人気のファッション通販サイトはアパコレでチェック。国内、海外の最新ブランドからアパレル、ファッション情報を発信。自分の好きな服を選んで魅力アップ。

美容マニア必見!化粧品の【使用期限】と【長期使用するためのコツ】

%e3%81%82%e3%80%80%e3%82%a2%e3%83%ad%e3%83%9e%e3%82%bb%e3%83%a9%e3%83%94%e3%83%bc

女性は美しくありたいと思うもの。
その美しさを引き立たせるためには、化粧品の存在も大変重要度の高いものです。

しかし化粧品には、それぞれに消費期限があると言われています。
これを知らずに、古い化粧品を使い続けるなんてことになれば、本当の意味での美しさを手に入れることは難しくなるわけです。

毎日使用するものだからこそ、大切に使用をしたいのが化粧品です。
知らず知らずのうちに、あなたに悪影響を与える存在と化す前に、今回のコラム内容もチェックしてみてくださいね。


化粧品の消費期限について知っている?

あなたは同じ化粧品を、5年や10年に渡り、使用し続けているなんてことはありませんか?
そもそも、化粧品の消費期限(使用期限)について考えたことはありますか?

実は化粧品には、個々に消費期限があると言われているのです。
その為、あまり長期に渡り使用されることはおすすめできません。

健康的に美しくありたいと願う人や、普段から肌トラブルが絶えないような人は、是非一度化粧品の消費期限についても考えてみられることがおすすめです。

ここでは、消費期限に関する情報をまとめています。
あくまでこれは目安なので『絶対にこの期間までは大丈夫!』というものではありません。

しかし、今回の情報を得ることにより、化粧品の買い替え時期の見直しにも繋がることでしょう。

化粧品には消費期限があった!!
実は短い!試供品の消費期限とは?
基礎化粧品(化粧水や乳液など)の消費期限について
化粧品(ファンデーションなど)にも消費期限ってあるの?


長く化粧品を使用するためにできること

化粧品には消費期限があるとわかれば、次に考えるのは、その期間ぎりぎりまで使用をすることではないでしょうか?

化粧品の消費期限については、決して延長できるものではありません。
しかし、消費期限を短くすることはいくらでもできることです。

あなたのお気に入りの一品を、少しでも長く使用をするためには、ここでご紹介しているようなポイントに気をつける必要があります。

あなたが普段何気なく行なっている行動が災いとなり、化粧品を汚してしまうことがないように、これからはほんの少し化粧品の使い方についても気をつかうようにされることがおすすめです。

化粧品の汚れや劣化を軽減してあげるだけでも、化粧品を頻繁に買い換える必要もなくなり節約にも繋がるので、経済的であると考えることができますよね。

どこで保存している?化粧品の保存環境について
化粧道具汚れてない?肌トラブルの原因を作るって知っている?
要注意!開封するだけでも雑菌は繁殖するとの情報も・・・。


化粧道具を洗わずに使い続けてない?

化粧品をする時には、化粧道具が必要になります。
ファンデーションを使用する時にはパフが必要になりますし、チークを使用する時にはチークブラシが必要になりますよね。

しかし、これらを定期的に洗って使用していますか?
きっと長期に渡り、一度も洗わずに使い続けているという人も多いはず!

そのうちに化粧品の買い替え時期がきて、新しいものに取り換えるものの、また次回化粧品を買い換えるまでは同じ道具で化粧をしてしまっている・・・。

化粧道具は洗わずに使用し続けることで、実はトイレよりも汚くなると言われているんですよ。
肌トラブルが絶えない人は、普段使用し続けている、その化粧品が災いしてトラブルを引き起こしているのかもしれません。

しかし、化粧道具は毎日洗うともなれば、それはそれで面倒なことです。
とくに朝の時間帯に化粧道具の手入れまでは、ストレスを感じることになるでしょう。

そこで毎日のお手入れ方法と、週1回のお手入れ方法とを分け、ストレスなく清潔に化粧品を維持できるようにしていきます。

下記には、雑菌によって染められてしまった化粧品の情報と、洗浄方法についてご紹介しています。

トイレを上回る!化粧品に含まれる雑菌
これ簡単かも!?化粧品の洗浄方法について


健康的な美を手に入れよう!

肌を健やかに保ち、健康的な美を手に入れることができれば、化粧をせずとも軽い日焼け止め程度で外出ができるようになる人は増えることでしょう。

しかし、化粧品の手入れ不足などにより、肌トラブルが絶えないような状態なのであれば、化粧をして出ていかずにはいられないようになります。
更にその化粧により肌トラブルを隠そうとするので、よけいに肌に負担がかかり、肌トラブルを悪化させてしまうこともあります。

化粧品は毎日のように使用をするものなので、衛生面については、多少なりとも気をつかっていきたいところです。
エステや高級化粧品などに頼る毎日ではなく、消費期限切れの化粧品を使用しないことや、頻繁に化粧道具を洗浄することなど、毎日の行動をほんの少し改善することこそが、肌トラブル軽減への近道であると言えるのではないでしょうか?

関連記事