人気のファッション通販サイトはアパコレでチェック。国内、海外の最新ブランドからアパレル、ファッション情報を発信。自分の好きな服を選んで魅力アップ。

主婦の節約を応援してくれる!子供服交換サイトmycle(マイクル)

2016.08.08

外国人の母子9

mycle(マイクル)サイトを御存知でしょうか?
このサイトは、節約を行なう主婦の味方だと言えます。

これは使える!そんなサイトなので、是非一度チェックしてみましょう!!


サイズアウトした洋服の処理に困ってない?

子供は成長が早いですよね。
その度に洋服を新しく購入していたのでは、何枚あっても追いつきません。

バーゲン時に大量購入したとしても、すぐに着られなくなってタンスに眠ってしまい、最終的には処理に困ってしまうのが子供服だと言えるでしょう。

しかし、そんな洋服を引きとってくれ、更に今の子供のサイズに合った洋服と交換をしてくれる業者があるそうです。
それがmycleと呼ばれるサイトだそうです。


1周年を迎えたmycle(マイクル)

mycleでは、サイズアウトした洋服を引きとってくれ、更に今のサイズにあった洋服と交換をしてくれるサービスを実施しています。

送る
・選ぶ
・届く
この3ポイントで便利に新しい子供服を調達できるわけです!

しかも基本利用料や交換手数料などは0円だそうで、大変利用しやすい便利なサイトのようです。
※送料は自己負担になります。

このmycleは現在メディア注目されて、1周年を待たずして多数のメディアで紹介されていたそうです。
ちなみに1年でmycleが交換をした洋服の数は、約1万着にも及ぶと言われています。


どのようにして衣類の交換が行われるの?

mycleを利用するには、まずサイト上にて無料会員を行ないます。

登録後は
・送る
・選ぶ
・届く
の3ステップで交換が行われます。

ちなみに送った洋服に対して、その衣類に見合ったポイントが付与されます
そのポイントを貯めて、新しい衣類に交換を行なうことになるそうです。
この時に汚れやほつれの有無の確認も行なわれるそうです。

あまりにも汚れや破損がひどい場合は、検品時に破棄されてしまうそうなので、この辺りも注意しておかなければいけないポイントになります。

また、mycleに送る衣類には名前が書かれたものでもOKなのだそうですが、名前が書かれた衣類を送った場合は、次回配送されてくる衣類に別の子供の名前が書かれていることもあるそうです

送った衣類は倉庫にて丁寧に保管されていて、サイト上で今どんな洋服があるかを確認することができるそうです。
サイト上で確認して気に入った商品を、ポイントがある限り配送してもらうことができるというわけです。

洋服を配送する時には枚数の上限はないようですが、なるべくなら15枚や30枚などで送るようにすると、mycleが管理しやすくなるそうです。

詳しくはmycleのサイトをチェックしてみましょう!

関連記事