人気のファッション通販サイトはアパコレでチェック。国内、海外の最新ブランドからアパレル、ファッション情報を発信。自分の好きな服を選んで魅力アップ。

みんなと同じ”おフェロ顔”はそろそろ卒業しませんか?

fuk201602220300_1

2015 年、女性誌『ar(アール』の表紙を飾った森絵梨佳さん、石原さとみさん、有村架純さんのメイクを発端とし、話題となった「おフェロ顔」。
フェロモンたっぷりで艶っぽいメイクが特徴で、トレンドになりました。
「真似してみたよ!」という人も多いんじゃないでしょうか。

モテメイクとして、数々の雑誌やメディアで紹介されましたが、気付いたら、「あれ?みんな同じ顔・・・。」なんてことも。
2016年はおフェロ顔卒業
今年のトレンドを取り入れて、新しい顔に挑戦してみましょう!

おフェロ顔をおさらいしましょう

おフェロとは、「おしゃれ+フェロモン」の略
おフェロ顔は、人気ヘアメイクアーティストのイガリシノブさんが手がけた事で有名でイガリメイクとも呼ばれています。
女子からも男子からもモテるメイクと評判になりました

そのポイントは3つ。
1.血色感のある目の下のチーク
2.透明感のあるツヤツヤ肌
3.色気あるぷっくりとした唇

特にチーク重要
赤~ピンク系を目のすぐ下からポンポンといれ、お風呂上りのようなぽてっと火照ったような感じを出すのがポイントです。
さらに、ゆるいヘアスタイルで抜け感を出せば、おフェロ女子の完成です!

実はモテない!?おフェロ顔の落とし穴

slooProImg_20150313012521
2015年流行となったおフェロ顔ですが、雑誌の中のモデルさんは可愛くても、一般の女の子たちには難しいという声も多々ありました。
ネットの声を見てみると「チークが濃すぎて””おてもやん””みたいと言われた…」「みんな同じような顔で気持ち悪い…」などなど、微妙な反応も。

しかもモテ顔のはずなのに、男性陣からは「目の下のチークが熱あるように見える」「下品な感じがする」「あざとい感じが嫌」という意見も。

これじゃあせっかく気合を入れたメイクも台無しです!

みんなと同じおフェロ顔は卒業!

2016年は今年のトレンド取り入れて旬なメイクでおフェロ顔を卒業しましょう!
今年まず注目したいのは…「すっぴんのようなヘルシーグロウ肌」です。

ファンデーションは、ハイライトなどでグロウを入れながらも、透明感を残し上品に仕上げましょう。
目の下に入れる濃いチークはもう卒業。

チークは素肌っぽさを殺さないコーラルピンクなどを薄く入れ、ナチュラルに。
その分リップは、鮮やかな赤やローズなど少し濃いめにするのが今年のトレンド
これなら「おてもやん」と言われる心配なし!

眉も今年っぽくするなら、「濃く長めのアーチ型」がオススメです。
今年は太めの平行眉ブームから一転、アーチ型の細めの眉がブームとなりそう。
今年も始まったばかりですが、みんなより一足先にトレンドのメイクに挑戦してみては?

関連記事