人気のファッション通販サイトはアパコレでチェック。国内、海外の最新ブランドからアパレル、ファッション情報を発信。自分の好きな服を選んで魅力アップ。

おさえておきたい今年の水着トレンドは?

2015.05.17

海

3月以降、水着ショップも続々とオープンし始めました。
今回は今夏の水着え選びで押さえておきたい水着トレンドをご紹介します。

チューブトップスタイルのバンデゥービキニ
去年からじわじわと流行りだしているバンデゥービキニ。チューブトップ型のビキニのことをいいます。バストが潰れたり、下がったりしてしまう問題も、ワイヤーをカップ裏に入れるなどで改善され、今年はビックトレンドになりそうな予感です。前側にフリルや大きなリボンが付いたものも多く出ていて、胸を大きく見せる効果も抜群です。

モノキニやパレオなどのレトロタイプ
服でのセブンティーズトレンドを受けて、水着でもレトロな形の復刻が多く見られます。鍵編みやレース使いもレトロなデザインで使われています。お腹周りを隠せるタイプが多く、体型カバーにはピッタリなので、体系を隠したい人はレトロタイプがおすすめです。

上下の色、柄違いのミックススタイルビキニ
数年前では全く見られなかった、ビキニの上下が違うタイプも今年のトレンドです。自分で組み合わせる事も出来てバリエーションが広がるので、水着でもコーディネートが楽しめます。色だけでなく、素材違いや、ボトムがリバーシブルになるタイプなど種類も豊富です。

ボタニカルとエスニック柄
プリントでは、ボタニカルとエスニックに注目です。色は白やレモンイエローなどのビタミンカラーが人気だとか。エスニック柄はエネルギッシュなジオメトリック柄などで新鮮な見た目の物が多いです。ヤシの木やパイナップルなどトロピカルなモチーフのチャームも見られます。柄が気になる人は、蜷川実花さんの「エム/ミカニナガワ」と三愛がコラボレーションしてプリント水着14型にも注目してみて下さい。

白水着
ズバリ、白。今年の水着ショップで一番目立つ色は白です。三愛は今年の水着のキーワードを白と設定して、表面感のある素材を使った白のトップに花柄ボトムを合わせたミックスタイプのビキニや、ショートパンツタイプ、カバーオール、羽織り物などにも白のアイテムを充実させています。レトロトレンドにもピュアなイメージの白が合って
いて、白いレース使いでレトロなタイプのものも多く見られます。

関連記事