人気のファッション通販サイトはアパコレでチェック。国内、海外の最新ブランドからアパレル、ファッション情報を発信。自分の好きな服を選んで魅力アップ。

トレンドの追いすぎはNG?男性にウケの悪いファッション例3つ

毎年のように新しい形状のおしゃれな洋服が販売されています。
トレンド要素の詰まった洋服は、それを着るだけでもおしゃれ度がアップしそうです。

しかし、実は男性にはウケが悪いなんてことも・・・。
そこで今回は、男性にウケの悪いファッション例をご紹介していきます。

どこを見ても同じ服ばかり。量産型女子

量産型なんて言葉が流行語のように、常にあちこちで耳にすることとなりました。
そんな量産型の女子は、街を歩けばたくさん見かけます。

また双子ルックが流行したことにより、イベント時にはグループ皆が同じ洋服を着用しているなんてことも・・・。
これでは個性もかき消されてしまいます。

量産型女子は、女子の間ではOKなようですが、実は男性ウケはイマイチなのだとか。

流行を追い求めるがあまり、友達と洋服がかぶっているなんてことにならないように、注意していかなければいけません。

ルーズすぎが女子力を低下させる!オーバーサイズルック

ガウチョやスカーチョといった、ワイドパンツたち。
ゆるめが大人っぽさを向上させ、着心地も良いことで大変人気が高まっています。

しかし、オーバーサイズルックはボディーラインがごまかされてしまうことや、少しボーイッシュに見えることにより、女子としての魅力が半減してしまうなんて思われてしまうことも

オーバーサイズルックはルーズすぎずほど良くが◎で、控えめなアクセなどにより華やかさをもたせ、女子力を欠かさないように気をつけていきましょう。

色気も半減?露出度高めなコーディネート

最近は総レースで仕上げた、透け感の高いロングスカートが人気を集めています。
この中にミニスカートやショートパンツでコーディネートをしている人もいますが、『そのスカートは果たして必要なのか?』と男性は思うようです。

またオフショルが人気を集めていますが、オフショルトップスも上部のゴムが緩めなものを着用することで、なんだか襟周りがのびてしまった古びた洋服を着ているように見えることも。

露出は適度に行なうことが◎で、過度な露出は色気を半減させます。
また個性的すぎる洋服も、男性ウケはあまり良くないように感じます。

トレンドを追い求めるがあまりに、自分らしさも消えてしまう。
そんなファッションはなるべくなら避けたいですし、男性ウケを狙うのであれば、昔から男性ウケの良い王道の洋服(ワンピースなど)がおすすめです。

ほどよくトレンド要素も取り入れながら、時代の波に流されすぎずに、自分に合った洋服を着用するようにしていきましょう。

関連記事