人気のファッション通販サイトはアパコレでチェック。国内、海外の最新ブランドからアパレル、ファッション情報を発信。自分の好きな服を選んで魅力アップ。

まるでスカートみたい!今年の新ボトムは“スカーチョ”で決まり!

dd2b2271884efd8e44c9e92126e64107_s

2015年、大ブームとなったガウチョパンツ。
ぴたっとしたシルエットが人気のスキニーから一転、すそが広がったデザインが人気となりました。
その理由はズバリ、履きやすさ。
これからもボトム事情は進化して行きそうです。

 

2016年はスカーチョ

ガウチョパンツの次はスカーチョが波にのりそうです。
その名の通り、スカートとガウチョパンツがいっしょになったものです。
一見、スカートの様だけど、着るときはボトムというもの。
スカートだと甘すぎる印象のものでも、スカーチョならすんなりと着れることもあります。
ガウチョパンツよりも、デザインや丈が豊富にあるところも魅力とひとつです。
スカートではなく、ボトムなので、活動もしやすいです。
しかしきちんと感も出してくれる優秀アイテムです。
この春、オフィスやプライベート、デートでも活躍間違いなしです。

コーディネートを考えよう

a124e14343d3e5829daeb85c7fc4305c_s

ガウチョパンツ同様、裾広がりのデザインなので、トップスはチュニックなどの裾広がりのものや、お尻が隠れるような長いデザインのものは不向きです。
どちらかというと、短めのトップスを合わせます。
シャツやブラウスを合わせるときはインしてベルトなどをするとウエストが引き締まって見えます。

わりとかっちりとしたスタイルになるので、シャツの上にノースリーブのニットを合わせ、衿をだしたり、すそを少しだすのもおすすめです。
スカーチョ自体に柄が入ったものならば、トップスはシンプルなものでもよいでしょう。デニム素材のスカーチョもコーディネートの幅が広がります。
また靴下にもこだわってみましょう。

ストッキングやタイツでパンプスをはいてもよいですし、短めの靴下がアクセントになることもあります。
レース素材や足首にデザインが施してあるものを選ぶと普段のパンプスも華やかに見えます。
またショートブーツも良く合います。
春先は温度が変わりやすいので、羽織れるものを一枚持っておくと便利です。
その点、カーディガンにもトレンチコートにも合いスカーチョは万能アイテムと言えます。

春の色を取り入れて

春物は色使いが明るいので選んでいても気持ちがあがってきます。
ボトムを選ぶとき、無難な色を選びがちですが、あえて今年は明るい色を取り入れてみましょう。
白のは夏にも活躍してくれます。
薄い色のデニム素材もおすすめです。
また春ならではの、薄いナイロン地も春らしさを演出してくれます。
パステルカラーを取り入れてもよいでしょう。

関連記事