人気のファッション通販サイトはアパコレでチェック。国内、海外の最新ブランドからアパレル、ファッション情報を発信。自分の好きな服を選んで魅力アップ。

美人系コーデの人必見!今年の流行カラーは「白コーデ」!

テイラー・スウィフトやキム・カーダシアンなど海外セレブの間でも流行している白コーデ。
その名の通り基本的にトップもボトムもアウターも白でまとめるコーデで、この流行は春まで続きそうです。
清楚に見えて年齢やスタイルを選ばないうえ難易度も高くないときたら、是非とも取り入れたいですよね。

さっそくこの冬から春にかけての白コーデのポイントとお薦めの流行アイテムを紹介します。

 

着膨れて見えないコツは「刺し色」

白コーデだからとにかく全身真っ白でいいんでしょ?
そう思う人もいるかもしれませんが初心者はベルト、パンプス、バッグ等で差し色を入れるのが無難です。
これは白い服特有の膨張感を薄めて太って見えないためでもあるんです。
刺し色の分量としてはほんのちょっぴり。
全体の5%を占めるくらいで、残り95%を白でまとめるとバランスよく引き締まります。

刺し色は淡い色よりも黒や赤などビビッドな色がお薦め。
ベルトを差し色にする場合はハイウエストにして脚長効果を出しちゃいましょう。
カーディガンの腰巻きも有効です。
ウエスト部分にアクセントがあると着膨れて見える心配もありません。

冬~春にかけての注目アイテムは?
白いアイテムというと夏のイメージを持つ人もいるかもしれませんが、この冬トレンドの白アイテムこそ要チェックです。

絶対に外せないアイテムは白ニット。

2acd9deb7dc6311f5b5c441461e9ceb0_s

特にミドルゲージなら抜け感もあって女子力アップまちがいなし。
ファーやモヘアの冬らしい素材も見逃せません。
夏服と違って下着が透けるなんて悩みがないのもいいところです。

春にお薦めなのはミモレ丈のふんわりしたチュールスカートやレース素材、透かし編みなど軽やかさを感じさせるアイテム。
異なる素材のアイテムを組み合わせたほうがよりオシャレに見えます。

肌の色を選ばないのも白のいいところ

白コーデは色白の人にも日焼け気味の人にも似合います。
白い肌の場合は繊細でフェミニンに見えますし、小麦色の肌ならば素肌そのものがコントラストを生んで白色が美しく映えます。
特に後者の場合はミニスカートやショートパンツで生脚を大胆に露出しちゃうのもありでしょう。
下品に見えず健康美が強調され美脚効果も。
まだまだ流行が終わる気配のない白コーデ。
難しそう…と敬遠しているのはもったいないかもしれません。

とにかく可愛い白アイテムが各ブランドからたくさん出ていますし、意外なほど着る人を選ばないという面でも白コーデは優秀です。
みなさんも是非チャレンジしてみてください。

関連記事