人気のファッション通販サイトはアパコレでチェック。国内、海外の最新ブランドからアパレル、ファッション情報を発信。自分の好きな服を選んで魅力アップ。

ユニクロのターゲット層ってどのくらいなの?GUとの違いは?

人物と吹き出し20

ユニクロと言えば、幅広い年齢層に親しまれているブランドです。
しかし、洋服店にはターゲットとしている年齢層があるものです。

ユニクロのターゲット層は、どのくらいなのでしょうか?


カジュアルな洋服を取り揃えているユニクロ

ユニクロと言えば、カジュアルな洋服を数多く取り揃えているブランドです。
品質の高さとコスパの高さを売りとしています。

ユニクロで販売されている洋服は、ユニクロ内で企画・販売されているものです。
ユニクロでしか買えないデザインの洋服があるのは、このためなんですね。


ユニクロのターゲット層って?

ユニクロは、シンプルでカジュアルな洋服が多いため、幅広い年齢層の人から親しまれています
まだ生まれて間もない赤ちゃんから、年配の方が着られるような綺麗めな洋服まで、ユニクロ内で購入できるようになっています。

ちなみにユニクロのターゲット層は、家族皆が着こなせる洋服として、とくに年齢層の絞りはないようです。


GUとの違いは?

GUとユニクロは、ファーストリテーリング出資している会社ですが、全く異なる会社です。
店舗で取り扱っている商品の種類も、大きく異なるようです。

ちなみにGUがターゲットとしているのは若年層の人達で、主に10代~30代だそうです。
その為、学生の方々が着用する洋服としては、GUが価格的にもおすすめです。

対してユニクロでは、品質を一番に考えている傾向にあります。
GUと比較すると、少し割高なイメージを持たれる方が多いことでしょう。

そこで、普段着用する洋服としてはGUで購入をするようにして、お出かけ着としてはユニクロの洋服を着る!
このようにして分けるようにすることで、普段からリーズナブルな買い物として済ませることができるでしょう。


ユニクロの商品価格は高くなっている?

最近はユニクロの価格帯が、高くなっているように感じると言われていることを御存知でしょうか?
確かに店舗に行ってみると、セール品以外は割高だというような印象を受けてしまうこともあります。

昔のユニクロは安かったのに・・・。
なんてついつい思ってしまう人もいるかもしれませんが、その分品質も向上しているように感じます。

安価な商品なのに、何度洗濯をしてもよれずに着られる。
このような印象を受ける人だって、多いことでしょう。

品質の向上を求めるユニクロですし、もともとの価格帯が低すぎたこともあるので、現在の価格帯は妥当であると言えるのではないでしょうか?

関連記事