人気のファッション通販サイトはアパコレでチェック。国内、海外の最新ブランドからアパレル、ファッション情報を発信。自分の好きな服を選んで魅力アップ。

約600点もの雑貨を取りそろえる『カラジー』が表参道に新登場

2016.01.16

い 色エンピツ

2016年1月29日(金)に、新たに表参道に登場するのは、カラフルな雑貨を取りそろえる『カラジー』です。
カラジーは、カラフルな図書館をイメージした雑貨専門店で、約600点もの雑貨を取りそろえています

引っ越しなどにより、新たにホーム雑貨を手にいれたい人には、カラジーが大活躍してくれることでしょう。


カラジーとは?

もともとOA機器や電子機器を取り扱う会社が、新事業を展開したのが『カラジー』です。
カラジー株式会社を設立後、記念すべき1号店を東京の表参道に出店

表参道店が軌道にのれば、全国へチェーン店を展開して、海外展開も視野に入れているとのこと。
これから急成長しそうな予感が漂う、創立して間もない会社の雑貨店です。

主にこの店舗で販売されるのは、日用雑貨をメインとしていますが、

・リビング
・ダイニング
・キッチン
・バス
・トイレ
・文具
・アパレル
など

広い分野の雑貨を豊富に取り揃えるそうです。


こだわりの雑貨と店舗設計

カラジーの商品は、毎日使用するものなので、国内で作られた商品にこだわりをもち販売するそうです。
毎日使用するものがメインとして販売されるので、国産雑貨の購入を心がけている人たちからも、広く支持されそうです。

ちなみに、一つ一つに物語が詰まったお気に入りの雑貨を探せるようにという思いを込めて、図書館型の店舗で販売されます。
店舗設計には、海外の有名建築家が設計・デザインを担当したそうで、店舗へ足を運ぶだけでも独特の世界感を楽しめそうです。


4色がベースのカラフルな物語

カラジーで販売される雑貨は、4色をベースとしたカラフルな雑貨であることも特徴的です。
ちなみにその4色とは、オレンジ・ピンク・グリーン・ブルー!

・オレンジ=太陽(明るい光を感じる色)
・ピンク=心(気持ちを感じる色)
・グリーン=自然(草木や自然を感じる色)
・ブルー=海(生命を感じる色)

それぞれの色合いに、テーマ付けの様なものがされているそうです。

国内で使用されている食器などの日用雑貨と言えば、白地などが基本とされているので、新たにカラジー雑貨を取りそろえることにより、華やかな雰囲気の食卓が楽しめそうです。

ちなみにカラジーは、11:00~20:00までOPENする予定で、雑貨店としては遅くまでOPENしていることもあり、仕事帰りに立ち寄ることもできます。
定休日などは未定ですが、国内初の試みであるカラフルな図書館型雑貨店ができるということもあって、なんだか胸が高まりますね。

関連記事