人気のファッション通販サイトはアパコレでチェック。国内、海外の最新ブランドからアパレル、ファッション情報を発信。自分の好きな服を選んで魅力アップ。

肌にいい食材10前編

2015.06.11

shokuji001

季節に変わり目は気付いていなくても体に負担がかかります。肌はその中でももろにダメージを受けやすい箇所です。高価な化粧品を試す前に‘You are what you eat.’自分は食べたものから出来ている。今回は肌のコンディショニングに役立つ食材をご紹介します。


ブラックベリー: 肌のたるみ防止に
shokuji003
肌がたるみ気味でハリが無くなってきたと思う人はブラックベリーがオススメです。多くのビタミンCが含まれていて、ワンカップ(200ml)のブラックベリーには女性が1日に接種する必要のあるビタミンC、75mgを40%も上回っているそう。ということは、それだけ肌の再生にビタミンCが回ってくるということなんです。ナトリウムが少なく、85%が水出来ているというのこ魅力で、細胞の再生を助ける働きがあるそうです。


液化木炭:デトックス効果
って何?と思う方が大半だと思いますが、今ニューヨークのジュースバーでは、この液化木炭を混ぜるのがにわかにトレンドになりつつあるとか。木炭には毒素を吸い込む作用があるらしく、飲めば体内の毒素を吸い込んでくれるそう。また木炭自体は消化されずにそにまま消化器官を通り過ぎて排出されるそうなので、まさに体内のお掃除屋さんです。残念ながらまだ日本で手にはいる場所は少なさそうですが、botanic-lab.co.ukなどで手に入るので、気になる方はお取り寄せしてみては?


加熱したトマト:体内からシミの元を撃退
shokuji004
冬では油断しがちな紫外線対策ですが、紫外線は夏程ではないものの冬にも降り注いでいます。そんな冬の間に密かに育ったシミの元を退治うするには、加熱したトマトがオススメです。加熱したトマトには抗酸化物質のリコピンが多く含まれ、紫外線によりダメージを受けた細胞を取り除く役目を果たしてくれます。


カシューミルク: 肌色を均一に整えてくれる
抗酸化コッパー(銅)は肌を均一に整える効能があり、カシューミルクにはそれが多く含まれているそうです。しれに加えて、亜鉛とセレニウムも多く含有していて、二つとも肌を安定させる役割があります。


ターメリック:アンチエイジング
ターメリックに多く含まれる クルクミン(香辛料ウコンの有効成分)はコラーゲンの形成うぃ手伝ってくれるそうです。またターメリックを吸収する手助けをしてくれる黒胡椒を一緒に接種するとさらにいいのだとか。

後半に続く

関連記事