人気のファッション通販サイトはアパコレでチェック。国内、海外の最新ブランドからアパレル、ファッション情報を発信。自分の好きな服を選んで魅力アップ。

指先から幸せを!ネイルケアで指先を綺麗にするとどれぐらい違う?

b7a94bb6b8a14741129e91f40cfd4147_s

私たちは顔や髪型にはこだわりがちですが、他の部分にはなかなか手が回らないこともあります。

その筆頭が指先ではないでしょうか。

ネイルアートをすることはあっても、普段の指や爪の状態に気を配っている人は意外と少ないのです。

仕事や家事でネイルアートをしないようなときにはついつい荒れてしまっていることもあるのではないでしょうか。

 

ネイルアートではなく、ケアをすることでどのような効果があるのか考えていきましょう。

 

指先は人目に付きやすい

私たちは目に入る部分の中で動きのあるところを重点的に見てしまうことがあります。

そのため、良く動く指先というものは対面した相手などに良く見られるポイントでもあるのです。

ここが荒れていることによって、他の部分をいくら装っても自分自身をだらしなく見せてしまったり、生活感を強く感じさせてしまうことがあります。

 

いくら綺麗なネイルアートをしても、周りが荒れていては台無しになってしまいます。

普段よく使うところだからこそ、こうしたトラブルも多くなってしまうのです。
仕事や家事に忙しい方ほどトラブルを抱えがちになります。

指先は特に見られているところだと認識して、ケアをしていくようにしましょう。

保湿ケアでも違いは出る

213165

特に多い指のトラブルは、ささくれや荒れなど乾燥がもとになるものです。

そのため、しっかり保湿をすることが必要になります。

面倒でもハンドクリームなどでケアをしていきましょう。

寝る前はもちろんですが、水仕事をした後も乾燥が進みがちですから、きちんとクリームでケアをしてみましょう。

こうしたことでも肌の状態が綺麗になり、印象にも違いが出てきます。

 

さらに爪の乾燥も防いでいきましょう。
ネイルまでケアできるハンドクリームなどを使うと手軽です。

特に爪の乾燥がひどい方はネイル用の保湿ケア製品も出ていますから、そういったものを使ってみるとよいでしょう。

自分の目に触れることも効果につながる

指先は自分の目に触れやすいポイントでもありますから、ここを綺麗にしておくことで自分自身の気持ちにも大きな違いが生まれてきます。

まずはクリームなどで地肌をきちんとケアして整えておきましょう。

それだけでも健康的できれいに見えてきます。

さらに、特別な日には気持ちが上がるようなきれいなネイルを施してみるのもよいです。

お気に入りの色を爪に塗っておき、それが目に入ると気持ちにも良い変化が生まれます。

こうした工夫も取り入れて前向きに生きていきたいところです。

関連記事