人気のファッション通販サイトはアパコレでチェック。国内、海外の最新ブランドからアパレル、ファッション情報を発信。自分の好きな服を選んで魅力アップ。

ジェルの硬化ライトには2種類あり!硬化ライトの種類別メリット・デメリット

ぽ ポイント4

ジェルネイルを行なう上で必ず頭に入れておきたいのが、硬化ライトの種類とライトのメリット・デメリットです。
なんでも同じじゃないの?なんて思っていると大間違い!

硬化速度や価格も、全く異なるんですよ!!


ジェルの硬化ライト

ジェルの硬化ライトには、2種類あることを御存知でしょうか?

ジェルネイルで使用されるのは
・UVライト
・LEDライト
と呼ばれるライトです。

この二つは単なるライトでどちらも同じ!なんて思っていたらお間違いです。


UVライトのメリット・デメリット

UVライトは比較的安価に販売されているケースが多く、2,000円前後でも手に入れることができるのが一般的!
セルフネイル初心者で、まだ継続して続けるかどうかもわからない様な人には、このUVライトを使用することで無駄な出費を防ぐことができます。

しかしUVライトのデメリットと言えば、硬化にかかる時間の長さです!
ライトの中には、3分以上も照らさなければ硬化してくれないものもあるんです。

その為、ジェルネイルに不慣れなうちは未硬化状態で取り出してしまう人も多くなりがちなのが、このライトの特徴です。

他にも、UVライトの電球は取替が必要なことや消費電力が大きくなることで、電気代がかかってしまうことです。
長期に及び使用することを考えるのであれば、UVライトはオススメできません。


LEDライトのメリット・デメリット

LEDライトは一言に言うと、高い!と言うことがデメリット!!
価格はおおよそ1万円前後と、UVライトの約5倍以上ですね。

しかし価格が高い分、メリットはとても多くなります。

まずLEDライトは電球の取替も不要なので、半永久的に購入時のまま使用し続けることができます。
またジェルを硬化する時間も早く、UVライトのおよそ半分から1/4程度だと言われています。

更に消費電力も少ないので、電気代の節約にも繋がります。

ジェルネイルに慣れてきて、長期に渡り使用し続けたいと思うようになれば、このライトに切り替えていくことで快適にネイルを楽しめるようになります。

またUVライトは日焼けの心配はないと言われていますが、UV-A波を使用しているライトなので、皮膚癌の発生率が高まるのでは?と問題視される声も相次ぎ、最近ではLEDライトが使用されるのが一般的となりました。

皮膚癌のリスクがあるなんて言われると怖いので、やっぱり長期に渡り使用することを考えると、LEDライトを購入する方が爪にも肌にも優しい状態で、ネイルを楽しむことができるようになります。

関連記事