人気のファッション通販サイトはアパコレでチェック。国内、海外の最新ブランドからアパレル、ファッション情報を発信。自分の好きな服を選んで魅力アップ。

これで完璧!入園・入所準備に役立つママの準備品5選

晴れた草原に、ハートのシャボン玉

4月から幼稚園に入園または、保育所に入所をするというお子さんを持つママに役立つ、あると便利な準備品についてご紹介していきます。

直前に『あれが足りない、これが足りない』と困ることのないように、今から用意を行なっていきましょう。


多様化できるフォーマルウェア一式

通販サイトなどを利用すると、2WAYや3WAYで役立てることができる、フォーマルウェアをセット売りしてくれています。

このようなものを購入しておくことにより、冠婚葬祭を網羅できるとも言われています。

入園式はもちろんのこと、卒園式でも利用できるので、ワンセット購入しておくと安心できます。

1万円前後から販売されていて、この価格でフォーマルウェア一式を購入できるのですから、これは大変お得な買い物をしたと考えることができるようになることでしょう。

ちなみに女性の方は、年齢とともに少し体型がサイズアップしやすい傾向にあるため、ワンサイズ大き目のものを購入される方もいるようです。

あまりにもゆとりがありすぎると、ダブついて良い印象を与えないと考えるのであれば、今の体型に合ったものを購入するようにして、体型の維持に努めるのも良いかもしれませんね。

フォーマルウェア購入時には、コサージュなどの小物までもがセットになったものもあるようなので、小物までセットになったものを購入しておくことで、買い足しの必要もなく便利に活用できることでしょう。


園内で使用する上履きやスリッパ

入園時や入所時には、校舎の中まで保護者も一緒に入ることになります。
この時に、上履きやスリッパは必ず必要になります。

上履きやスリッパは、今後参観日などの行事の時にも使用をするものですから、使い捨て感覚のものではなく、年間を通じて履けるようなものを購入しておくと安心です。

ちなみに、参観日の時にお遊戯を取り入れる園では、スリッパは脱げやすく危ないため好まれません。

できれば上履き用の靴などを別途用意されておくことがおすすめです。

子供達が使用しているようなシリーズの上靴であれば、1,000円以下でも大人用サイズのものを手に入れることができますし、教室や保育室内でも脱げる心配なく履くことができますね。

また、履いて行った下靴に関しては、毎回自分で管理をしなければいけないため、ママ用の上履き入れの購入もされておくと便利です。

下靴を入れる際には、スーパーの袋に入れてから上靴入れに入れることで、上靴入れが汚れる心配もありませんよね。

更に、スーパーの袋で靴を持ち歩くよりも、見た目に良いと言えるでしょう。

もし、入園式や入所式の直前になって上靴やスリッパがなくて困るなんて場合には、100円均一でもスリッパを購入することができるので、24時間営業している100円均一ショップを利用されると良いです。


子供用品を収納できる手提げ袋

入園・入所時には、今後の方針などが記載されたお手紙をもらうこともあります。
また、幼稚園での生活が始まった後に必要になる、小物類の持ち帰りなどもあるかもしれません。

これらを考えると、普段使用している鞄とは別に、少し大きめな手提げ袋を用意しておくと安心できます

紙袋を使用する人もいるようですが、紙袋の場合は途中で破けることもありますし、雨に降られて底が抜けてしまうという心配も・・・。

手提げ袋に関してはとくに何でも問題ありませんので、子供が通園時に使用できるようなものを購入しておき、親子で一緒に使用されるのも良いでしょう。

余裕があれば、ママが手作りしてあげるのも良いかもしれません。

ママ用の手提げ袋は少し大きめで、子供用の手提げ袋は少し小さめで、お揃いで使用できるようにしておくと、子供はそれを使用することが楽しみになるかもしれませんね。


髪をまとめられる控えめな髪留め

髪が肩につくママの場合は、なるべく髪は髪留めにてまとめておくと安心です。
※子供が触れても、ケガをしにくいようなものを選ぶようにしましょう。

資料を見るにしてもバサバサと髪が前に垂れてくると、とても不快ですよね。
また、入園式や入所式には、小さなお子さんを連れてくるママだっています。

ここにもしあなたの髪が入るなんて事にでもなれば、それはそれで大きな問題になってしまいますよね。

髪留めを購入しておくと、忙しい朝にも簡単に髪をまとめることができますし、寝癖に頭を抱えることも少なくなることでしょう。

更に、単なる黒ゴムで髪をくくって留めておくよりは、多少華美な印象を与えてくれます。

ただし、髪留めは大きくてインパクト大なものの使用はおすすめできません。

ママファッションの基本は、控えめで清楚な印象を与えてくれること!
このファッションスタイルに合わせて、多様化できるようなものを購入されると、音楽会や参観日などの園のイベント時に幅広く役立ってくれることでしょう。


雨の日でも安心できる雨がっぱ

自転車で送り迎えをするママが愛用できるような雨がっぱ。
これは、通園時に大変役立ってくれます。

なるべくならフードが脱げにくく、足先まで雨を防いでくれるような、ツーピースタイプのものを用意されておくと便利です。

傘をさして自転車に乗り、更にそこに子供が乗るともなれば危ないので、是非かっぱも活用されることをおすすめします。

関連記事