人気のファッション通販サイトはアパコレでチェック。国内、海外の最新ブランドからアパレル、ファッション情報を発信。自分の好きな服を選んで魅力アップ。

要注意!化粧品は開封するだけで雑菌が繁殖する!?

%e3%81%86%e3%80%80%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%81%a8%e3%81%b0%e3%81%84%e8%8f%8c%ef%bc%92

食料品の賞味期限には、開封前と記載されていることがあります。
注意書き欄には、開封後は速やかに食べるようにとの記載があることも。

食料品でもわかるように、一度開封をしてしまうと、その中身は劣化しやすくなるのです。
化粧品だって同様のことが言えるでしょう。

今回は、『要注意!化粧品は開封するだけで雑菌は繁殖する!?』についてご紹介していきます。


化粧品の使用期限は3年と言われている

一昔前までは、とくに話題にものぼらなかった化粧品の使用期限。
しかし最近では、多くの化粧品の使用期限が、3年程度であると言われています

しかもこの使用期限は、未開封時のものであると言われていて、一度開封をしてしまった化粧品に関しては、長くても1年以内を目安にして使用しきることが推奨されているようです。
※化粧品の種類によって、開封後の使用期限は異なります。

ちなみに、化粧品には使用期限は記載されていませんよね。
これは、3年後でも劣化をすることなく使用できるものと考えられているからこそ、使用期限が記載されていないとの説もあります。

ただし、長期保存をしていたものを実際に使用してみると、購入したばかりのものよりも、少し使用感が異なるケースがあります。

その為、なるべくなら早く使用しきることが推奨されているのです。


化粧品は開封するだけで雑菌が繁殖する!?

化粧品の使用期限なんて言葉が浮上したのは、『長期保存をすることにより品質低下が起きる可能性もあり、なるべく早く使うことが望ましいとされているため』だと考えることができます。

しかし、開封後の化粧品に関しては、全く別の話しです。

空気中には、さまざまな雑菌が潜んでおり、それに触れるだけでも雑菌は繁殖しやすくなるし、劣化のスピードも速まると言われています。

また、化粧品を開封したということは、多少なりとも使用するからであり、その時に化粧品のボトルが触れたもの(パフや手など)に付着した雑菌が、化粧品内部に侵入して更なる繁殖を見せるということは十分に考えられるわけです。

一度開封をしてしまうと化粧品の劣化スピードが速まる。
確かに上記は、そうなのであろうと安易に考えることができます。

よって、開封後の化粧品を長期保存していて、ふと思い出した頃に再度使用し始めるというのは、なるべくなら避けた方が良いと言えるでしょう。


夏を挟んだ化粧品は早く使い切るようにする

自宅の温度も上昇しやすくなる夏。
この時期を超えた後の化粧品に関しては、なるべく早く使い切ることが推奨されています。

これは、夏場の室内温度上昇による保存環境の悪化で、化粧品の劣化が早まる傾向にあるからです。

そこで、1年に及び使用できるほどの量が多めのものに関しては、涼しくなり始める秋口の購入がおすすめです。
そして、冬場は暖房などの影響を受けない冷暗所で保存をするようにします。

また、脱衣所などの多湿になりやすい場所での保管も、なるべくなら避けた方が良いと言えるでしょう。
もし脱衣所にて保管をするような場合であれば、必ず洗面台の引き出しの中などに収納をするようにして、湿気に触れないようにしておきます。

保存環境や化粧品の購入時期を少し工夫するだけでも、化粧品の劣化を軽減することはできるであろうと予測できるので、開封後の化粧品は保存環境に少し気をつけながら、早めに使い切るようにしておきましょう。


大切に使おう!開封後の化粧品

化粧品は、大切に扱うに越したことはありません。

せっかく購入したファンデーションが、夏の暑さで劣化してしまい、亀裂が入って持ち出し不可となってしまう。
このような経験をした人だって、少なくはないことでしょう。

お金を溝に捨てたような感覚に陥ってしまいますよね・・・。

毎日のように化粧をしている女性の場合であれば、化粧品に関する支出は、人生の支出の中でも、かなり上位を占めていると考えることができます。

人生の四大支出や五大支出から考える節約術。
なんてものが流行している現代の世の中。
化粧品に関する節約だって、欠かせない存在であると言えるでしょう。

もし今、『化粧品に関する節約術』について考えているなんて人の場合は、化粧品をほんの少し大切に使用するようにしてみることから始めてみてはいかがでしょうか?

・化粧品の劣化による買い替え
・化粧品の劣化による肌トラブルから生じる医療費
これらを軽減してあげることもまた、節約をする上では大切なことだと言えるでしょう。


まとめ

化粧品は開封をしただけでも、雑菌は繁殖しやすくなると言われています。
化粧品を少しでもトラブルなく使用するには、保存環境などにも気をつけ、なるべく早く使い切ることが重要です。

ちなみに、開封をしてから夏の暑い時期を通り越した化粧品に関しては、劣化のスピードも早まると考えることができます。

化粧品は種類によっても異なるようですが、なるべく1年以内で使用しきることが推奨されていますが、夏の時期に既に開封されていた化粧品に関しては、これよりも早く使用しきることがおすすめ!

肌トラブルを招かないためにも、化粧品の長期保存は避けるようにしておきましょう。

関連記事