人気のファッション通販サイトはアパコレでチェック。国内、海外の最新ブランドからアパレル、ファッション情報を発信。自分の好きな服を選んで魅力アップ。

トイレを上回る!化粧品に含まれる雑菌について

%e3%81%8b%e3%80%80%e8%80%83%e3%81%88%e4%ba%8b9

化粧品に含まれる雑菌について考えたことはありますか?
これからご紹介する内容を見ると、嫌気がさしてしまうという人も少なくないかも。

今回は『トイレを上回る!化粧品に含まれる雑菌の数について』ご紹介していきます。

ちなみに今回のコラムでは、毎日のお手入れにおすすめの方法もご紹介していきますよ。


化粧道具を定期的にお手入れしてる?

化粧を行なう時に必要とされる化粧道具。
これは定期的にお手入れが必要なものなのです。

しかし、お手入れをせずに何か月も使用し続けている人は、たくさんいますよね。

ちなみにお手入れをせずに使用し続けている化粧道具(パフやチークブラシなど)からは、雑菌とともに何種類かのカビが発見されることもあるそうです。

そこで化粧道具は、最低でも1ヶ月に1回はお手入れを行ないたいものです。
※化粧品を取り扱う店舗のスタッフの話しでは、なるべく1週間に1回のお手入れが望ましいとのことでした。

化粧品販売店のスタッフが保持している、頻繁にお手入れされた化粧道具を使用してメイクアップされると、とても気持ちが良いものですよね。
きっと毎日のお化粧時に、お手入れされたものと、そうではないものを使用するのとでは、あなたの気分的な違いも出てくることでしょう。


化粧道具に含まれる雑菌の数はトイレを上回る!?

スマホや化粧道具。
これらは、毎日のように使用するものでありながら、頻繁にお手入れされないものであり、これらの汚れはトイレの汚れと比較されることもしばしば。

ちなみに化粧道具に含まれる雑菌の数は、『トイレを上回ることがある』なんて噂されることもあるようです。

トイレは不快であると感じやすいものなので、定期的に洗浄をしていると考えられているからこそ、このように言われるのでしょうが、どちらにしてもお手入れをしていない化粧道具は、大変不衛生なものであると言えます。

ちなみに前回のコラムでは、『白癬菌の繁殖が見られることもあり、顔カビを発生させる可能性も高まる』とお伝えしました。

不衛生な化粧道具を使用することで、
・化粧品
・化粧ポーチ
・鞄
これらは雑菌やカビだらけになってしまうのです。

そしてその化粧品を顔に塗るということは、顔にも雑菌やカビを塗りこむのと同じ!
これにより、ニキビの炎症を促す可能性も否定はできないと言われています。

しかしながら、毎日のように化粧道具を洗って乾かしてというのは大変面倒です。
そこで毎日のお手入れ方法と、週に1回のお手入れ方法、月に1回のお手入れ方法を分けるようにして、毎日のお手入れは簡単に済ませることがおすすめです。


毎日のお手入れにおすすめの方法

毎日のお手入れにおすすめなのは、簡単にテイッシュオフをする方法です。

たとえばチークブラシの場合であれば、トントンと軽くブラシの枝を刺激して、そこに付着しているパウダーを落としてあげます。
その後は、ティッシュをブラシで撫でるようにして、拭きとってあげるだけでOKなのだそうです。

ちなみにパフの場合は、とくにお手入れをせずとも、使用していない面を順番に使用するだけでもOKだと言われています。

長方形のパフを使用する場合であれば、表面を半分に分けて、2分の1ずつ使用します。
そして、表面を全て使用し終えたら、裏面を同様に使用します。

全てを使用し終えたら、中性洗剤などを使用して簡単に洗浄してあげます。
これなら4日に1回のお手入れでOKになります。

4日に1回のお手入れも面倒だと考えるのであれば、100円均一などで販売されている、使い捨てのパフを使用すると良いでしょう。

ちなみに化粧道具を定期的にお手入れしてあげるだけで、化粧ノリも大変良くなると言われています。
普段から化粧ムラが気になるような人の場合も、是非一度毎日できる、簡単なお手入れ方法の実施をおすすめします。


まとめ

化粧道具のお手入れは、最低でも月に1回実施されることがおすすめです。
ずっと手入れされずに使用されている化粧道具からは、何種類もの雑菌やカビが発見されることもあるのだそうです。

これにより、肌トラブルを招いてしまう可能性だって、否定はできないと言われています。

しかしながら毎日洗剤で洗うなどして、しっかりと洗浄するのは面倒に感じるものです。
そこで今回のコラムでは、毎日のお手入れにおすすめの、簡単なお手入れ方法もご紹介しました。

洗浄されずに使用され続けている化粧道具は、トイレを上回るほど汚いと噂されることもあるほど・・・。
毎日のお手入れ、週に1度のお手入れ、月に1度のお手入れを分けるようにして、ストレスなく実践できる方法を見つけていきましょう。

ちなみにメイク道具のお手入れを行なうようになれば、残留している化粧品によるヨレなども軽減できるようになり、化粧ノリも大変良くなるとのことなので、定期的なお手入れはおすすめですよ。

関連記事