人気のファッション通販サイトはアパコレでチェック。国内、海外の最新ブランドからアパレル、ファッション情報を発信。自分の好きな服を選んで魅力アップ。

雨の日でも乱れない!知っておくべきファンデーションの選び方・使い方

dff8b02f-fb61-4abe-a662-8358b3c50d3f

ちゃんと朝メイクをしてきたはずなのに、雨が降ってきたせいで見事にファンデーションが流れてしまったという経験はないでしょうか。

テカらないメイクは心がけていても、雨や汗に強くくずれないファンデーションの選び方は知っていますか。

くずれないポイントは密着度

雨の日でもくずれないようにするためには、お肌への密着度を高めるという方法がまずあります。
この方法をとるときには、今使っているパウダーファンデーションでも裏の表示を見てみて、水ありでも大丈夫だという表示があればそれをそのまま使用することができ、使い方を変えるだけなのでかんたんです。

それは最初にスポンジに水を含ませて絞ってから使うというものです。
雨の日というと梅雨や初夏の季節が多いですが、そんなジメジメした時期であってもひんやりとした付け心地になるので気持ちよくメイクをすることができます。

これからファンデーションを買い換える機会があれば、最初から水ありのタイプを選ぶと良いかもしれません。

水ありのタイプの選び方が分からないときには、ファンデーションのケースのスポンジを入れる部分に通気性が良いように穴が開いているかどうかで判断することもできます。

強力にくずれないものを選ぶ

2b493d06e03cf75934b0a769d2d16236
さらに、密着度だけでは対処しきれないときにはやはりウォータープルーフと表示のあるものを選ぶのがおすすめです。
さらにくずれを最小限にしたいときの選び方は、パウダーよりもリキッドを選ぶという点が重要です。

ただし、リキッドでも厚塗りをしてしまうのはおすすめできません。
意外かもしれませんが、ファンデーションは薄塗りをしたほうがくずれにくくなるものなので、塗るときには少量を軽くたたくようにしてお肌になじませていくと良いです。

それに厚塗りをしてしまえば白浮きがはげしくなってしまったり、少しくずれたときにもすぐにバレてしまうなど余計にくずれが目立ちやすくなるので注意が必要です。

そのほかにできる方法とは

ファンデーション意外にもくずれないための方法はあります
メイクが終わったら、ミスト状の化粧水を浴びたり、あるいは水で濡らしたタオルをお肌に乗せて毛穴を引き締めると良いです。
こうすると毛穴が開いて崩れやすくなるのを防ぐことができるからです。

さらには、いつものスキンケアに加えて、うぶげの処理も忘れずにしておくことも重要です。
これだけでもファンデーション密着度を上げられ、くずれを防げます。

関連記事