人気のファッション通販サイトはアパコレでチェック。国内、海外の最新ブランドからアパレル、ファッション情報を発信。自分の好きな服を選んで魅力アップ。

ファッションショーはもう古い?新ファッションをデジタル配信する理由3つ

スマホとパソコン

新しいファッションスタイルについて、ファッションショーを行なわずにインスタなどでデジタル配信するブランドが続出しているそうです。
今やファッションショーを開催すること自体、時間とコストの無駄であるかのように考えられてしまっているのです。

では世界の一流ブランドがファッションショーを行なうことをやめ、新ファッションをデジタル配信するのみに留める背景には、どのような理由があるのでしょうか?


ファッションショーを行なう費用の削減が行える

ファッションショーを行なうには、莫大な費用が費やされています。
お金をかけ華やかにショー行ないブランドの偉大さをアピールすることにより、そのアピール効果を高めることができるからです。

会場を借りる費用や、メディアに売り込む費用、人件費。
これらがデジタル配信に切り替えることにより、最低限の費用で抑えることができます

また大掛かりなセットを用意する時間や、モデルをショーのために育てる時間なども節約できるようになります。


世界中に一斉配信できる

ファッションショーを開催したとしてもメディア配信されるまで、その光景を目にする人は一部の人であると言えます。
しかしネットなどでデジタル配信を行なえば、世界中に一斉配信されることになり、より気軽にネット利用者が閲覧できるようになるわけです

生でファッションショーを見ることへの期待度こそは減少してしまうものの、雑誌を本屋の店頭で手に取って見るような感覚で、世界中の人が新しいファッションを目にすることができるようになるわけですから、確かにファッションショーを行なうことは無駄な労力のようにも感じられますよね。


ファッション市場が平等化される

ファッションショーを行なうとなれば、お金を持っているブランドや力のあるブランドのみがより多くの人の目に触れることになり、お金を持っていないブランドはかすんでしまいます。

このようにブランドがいかに費用をかけられるかでも、ファッションショーにかける人々の期待度は変化するわけです。

しかし、ネットによるデジタル配信ファッションショーであれば、まだできて間もないブランドだって、一流ブランドに顔を並べて新しいファッションについて紹介することができます

このようにファッション業界の平等化を考えるのであれば、ファッションショーをなくしてデジタル配信のみにした方が、より平等に新しいファッションを提案することができるようになるわけです。

関連記事