人気のファッション通販サイトはアパコレでチェック。国内、海外の最新ブランドからアパレル、ファッション情報を発信。自分の好きな服を選んで魅力アップ。

セール品のここに注意!セールを利用して失敗したと感じるポイント3つ

頭を抱える女性2

年間を通して数回行われるセール。
洋服をお得に購入できるとのことで、ついつい『セール』という言葉に飛びついてしまいがちです。

しかし、セールは必ずしもお得な買い物だとは言えません。
普段から衝動買いが目立つ人は一度このコラムも読んで頂き、セールに対する考え方を改めて見直していきましょう。


サイズ欠け商品により交換が不可である

セール品は、サイズが欠けたからセール品として販売している場合もあります。
Sサイズはあるけれど、MサイズやLサイズはないなんてこともしばしば。

M~Lの中間辺りに位置する体型の人がMを購入してしまった場合、小さいから返品か交換をして欲しいと思っても、このどちらにも応じてもらえないケースがあります。

よって、セール品購入時のサイズに対する確認は必要不可欠となります。

セール品の多くは、返品・交換ができないものであると認識をして購入するようにしておきましょう。


全て良質な商品というわけではない

セール品は、全て良質な商品であるとは限りません。
傷ものであるが故に、セール品として販売をしているケースもあります。

また、セール品としてワゴンに積み、たくさんの人の手に触れるうちに、商品が傷んでしまうケースだってあることでしょう。

ちなみにセール品であっても不良品の場合は、返品・交換の対応をしてくれるケースはあるようです。
※不良品であっても、返品・交換できないケースもあるので要注意です。

ただし、在庫がなくなれば交換は難しくなるので、人気の高い商品ほど交換は難しくなると考えて、購入時に細部までほつれや汚れがないかのチェックを行なうようにしましょう。


着ない洋服も購入してしまいがちに

セール品は、とにかく安さが自慢です。
通常であれば高額な商品も、この時ばかりはお手頃価格で手に入れることができます。

その為、普段は着ないような洋服にまで手をのばしてしまい、結局着ないまま捨ててしまうなんてこともありますよね。

セール品だからと思ってお得に購入したとしても、結局着ないままゴミ箱行きになってしまうのであれば、本当にお得な買い物であるとは言えません。

セール時は、通常よりも商品を安く購入できるということにより、節約概念が吹き飛んでしまいがちなので、セール時こそ冒険をしないことが重要だと言えるのではないでしょうか?

まずはセールに行く時に、自分のお目当てのブランドと欲しい商品をある程度決めておき、その商品が見当たらないようであれば買い物をしないようにすることで、無駄な買い物を避けることができることでしょう。

関連記事