人気のファッション通販サイトはアパコレでチェック。国内、海外の最新ブランドからアパレル、ファッション情報を発信。自分の好きな服を選んで魅力アップ。

衣替えの時期に突入!なかなか捨てられない洋服を賢く活用するコツ3選

%e3%81%82%e3%80%80%e7%a7%8b%e5%86%ac%e7%89%a9%e3%81%ae%e6%b4%8b%e6%9c%8d%e3%81%ae%e9%99%b3%e5%88%97

肌寒さを感じる今日この頃。
そろそろ衣替えをしなくてはいけないと、焦りを感じている人もいるかもしれません。

しかし、実際に衣替えを行なうともなれば、収納スペース問題が発生してしまいます。
毎年のように悩み、今年こそは洋服を増やさないぞと考えても、ついつい購入してしまう洋服。

そして、長年着用していないままタンスに眠っているのに、捨てられずにいる洋服たち。
それを見て、なんだかガッカリ・・・。

毎年のように、このような問題を抱えている皆さん。
必要ではない洋服は有効活用して、この衣替えの時期を、賢く乗り越えられるようにしていきましょう。


捨てられない洋服は仕分けする

捨てられない洋服が自宅に溢れている。
まずは仕分けを行ないましょう。

100円均一などで、洋服を収納する布製の箱が販売されています。
そこに1年以上着用していない洋服を、とにかく詰めてみましょう。

『これ着るかもしれない』と思う洋服は別の箱に入れ、『これは今年もきっと着ない』と思う洋服と仕分けします。

そして1年以上着用していない洋服を、2~3ヶ月その箱に入れたまま収納します。
※ワンシーズン収納しておいても構いませんが、とにかくまずは、仕分けをしてみましょう。

この収納期間中に、着用しようと思わなかった洋服に関しては、全て不要な洋服として扱います。
ここからこのコラムの本題はスタートします。


ネットを活用してお得に処分する

今やネットは大変便利な時代です。
オークションやリサイクルショップなどは、全てネット内で取引を行なうことができます。

ここで洋服を処分してしまえば良いわけです。
洋服を処分と考えれば、なかなか気が引けてしまうものの、不要な洋服をオークションなどで販売するともなれば気軽に出品できる人もいることでしょう。

ちなみにリサイクルショップとして運営している会社の中には、現在ある洋服に応じたポイントを付与してくれ、そのポイントを使用して、他の人がリサイクルとして出品した洋服と交換してもらえるというような、衣類の交換サービスを実施しているところもあるようです。

このような会社の多くは、会員費と送料のみの負担金で、あとはとくに費用もかからず、気軽に利用しやすいようになっているといった特徴があるようです。
これなら不要な洋服は処分でき、更に他の洋服を手に入れることができるので、新しい洋服を購入する手間も省けるというものです。

このように、ネットを活用することで、洋服をゴミ箱に捨てることなく、お得に処分することができるようになるわけです。


不要な洋服はリメイクする

不要な洋服は、鞄や子供の洋服へとリメイクするのも、楽しみが広がって良いですよね。
とくに少し高価な洋服であれば、捨てるのは非常にもったいないですし、だからと言って着ずにタンスの中にしまっておくのも邪魔になるので、リメイクをして息を吹き返してあげることもおすすめです。

リメイクをすることで、新たに布を購入する必要もなくなり、自分の思い出の詰まった布を使用した鞄や洋服を子供に持たせ、思い出に浸ることもできますよね。

最初はリメイクなんて面倒だと感じるかもしれませんが、作れるものの幅が広がれば、どんどん楽しみも増えていくものです。
空き時間を利用して、手芸に関する情報収集なども行ない、洋服を捨てずに再利用できる方法を考えてみてはいかがでしょうか?


掃除道具としても活用できる

洋服は、掃除道具としても活用できます。
お気に入りでなかなか捨てられずにいるけれど、しみもついてしまっている。

そんな洋服もあるのではないでしょうか?

それなら、掃除道具として活用してみてはいかがでしょうか?

窓を拭くときの雑巾としてなど、掃除道具としてなら、活用方法もたくさんあるはず!
しかも、縫い直しなどの必要もないので、気軽にハサミで切って使用できることでしょう。

余った布は保管しておいても仕方がないですし、一度ハサミを入れた洋服なのであれば、迷わずゴミ箱にて処分することもできることでしょう。
とくに油汚れに関しては、綿で掃除をすることで、綺麗に掃除ができるようになると言われています。

冬場に着用するインナーシャツなども活用できるので、タンスに眠ったまま、虫食いや汚れが黄ばんでしまったなんて洋服は、是非掃除道具として活用していきましょう。


収納スペースができるだけで気持ちが軽くなる!

収納スペースができるだけでも、衣替えを頑張ろうと思う気持ちが湧いてきますし、部屋の中が洋服で溢れかえってうんざりすることもなくなるので、気持ちが軽くなることでしょう。

捨てられない洋服がたまってきたら、まずは仕分けをした後に一定期間様子を見るようにし、今回ご紹介したような処分方法も活用して、ストレスなく衣替えを完了できるようにしていきましょう。

関連記事