人気のファッション通販サイトはアパコレでチェック。国内、海外の最新ブランドからアパレル、ファッション情報を発信。自分の好きな服を選んで魅力アップ。

ファッションメーカーも参入!おしゃれなデザイナーズマンション

%e3%81%b3%e3%80%80%e3%83%93%e3%83%ab%e3%81%a8%e6%9c%a8%e6%bc%8f%e3%82%8c%e6%97%a5

とってもおしゃれなデザイナーズマンション。
一室を見るだけでも、思わず『一度はあんなところに住んでみたい。』と思う人もたくさんいることでしょう。

実はデザイナーズマンションの中には、ファッションブランドとコラボしてデザインしたマンションもあるんですよ。
今回は、『ファッションメーカーも参入!おしゃれなデザイナーズマンション』についてご紹介していきます。


デザイナーズマンションとは?

デザイナーズマンションは、おしゃれで魅力溢れるマンションです。
外観はもちろんのこと、内装面でも大変こだわり抜かれたマンションであると言えます。

デザイナーズマンションは、『ここをこうして』『基準はこう』と言うような、この名称をつけるための基準なんてものは設けられていません。
設計をする段階で、おしゃれに見えるようにこだわり抜いたと自負するマンションを、デザイナーズマンションと呼んでいるようです。

マンションを作る段階で、『何を重視して作るか。』が鍵で、『今回はデザイン重視の設計としよう。』という目的で設計されたマンションは、デザイナーズマンションにあたると言うわけなのです。


デザイナーズマンションのメリットとは?

デザイナーズマンションでは、『今までこんなマンションに住んだことがない!』『こんなおしゃれな空間ははじめて!!』と言うような、良い意味で斬新さを求めることができるというところにあります。

一般的なマンションでは物足りなさを感じる人や、自宅をおしゃれにしたいけれどどうして良いかわからないなんて人。
または、他の人が住んでいないような空間で生活したいなんて人の場合は、デザイナーズマンションがおすすめです。

ちなみに、デザイナーズマンションの中には、『ファッションブランドのデザイナーとコラボして設計している!』なんてマンションもあるようです。
普段から愛用しているブランドのデザイナーズマンションなんて、その響きだけでなんだか心躍るような感覚を得ることができ、『見学だけでも行ってみたい』なんて人も出てくることでしょう。

とくに賃貸として出しているデザイナーズマンションの場合であれば、飽きれば他のマンションに引っ越しをすれば良いだけの話しですよね。
分譲マンションを購入する時は失敗ができないことから、シビアになってしまうようなポイントも、賃貸のデザイナーズマンションであれば気軽に住めるなんてケースもあることでしょう。

また、デザイナーズマンションの斬新さに魅力を感じ、毎日帰宅することが楽しみで仕方がないという人だっていますよね。

一度住んでみなければわからない。
実際に住んだ人だけが得られる、特別な感覚がそこにはあるわけです。


デザイナーズマンションのデメリットとは?

デザイナーズマンションのデメリットは、デザインを重視して設計されていることにあります。
『えっ!なんでこれがこんなところに?』なんてこともしばしば。

実際に長期に渡り済むともなれば、不便で仕方がないと感じる物件もあるようです。
人気の高い賃貸のデザイナーズマンションは、なかなか空きが出ず、そこに住みたくてもなかなか住めないなんてこともあります。
また、家賃が比較的高いということも、覚悟しておかなければいけないポイントだと言えるでしょう。

しかしながら、デザインを重視しているマンションと言っても、もちろん安全面などの基準はクリアしている物件になります。
デザインを重視したおかげで、マンションを建てる時点から問題があるなんてことはあってはいけないことですし、もちろん一般的なマンションと大差はありません。

トイレと洗面所の位置が斬新。
ベランダがない。
壁紙が派手。
階段の位置が斬新。
上記のような、メリットともデメリットともとれるような設計が、盛りこまれているということになります。

自分の好みにマッチすれば都となりますが、一度住んでみて住みにくさを感じるようなことにでもなれば、またすぐに引っ越しを考えるようになってしまうかもしれません。


ファッションブランドとコラボしているケースも!

デザイナーズマンションは、ファッションブランドとコラボでデザインしている、そんなマンションもあると言われています。

普段から愛用しているブランドとのコラボマンションともなれば、興味が湧いて当然のこと!

あなたもデザイナーズマンションにて、非日常的かつおしゃれな空間を手に入れてみてはいかがでしょうか?
ただし、デザインのみでマンションを選ぶのではなく、機能面も少し視野に入れた上で、マンション選びを行なうようにされることがおすすめです。

デザイナーズマンションに引っ越した人の中には、『2~3日で不便だと感じ引っ越しを希望する』なんて人もいるようなので、ネットなどでマンションに対する評判を確認しつつ、実際に住むマンションの選定をするようにしても良いかもしれませんね。

関連記事