人気のファッション通販サイトはアパコレでチェック。国内、海外の最新ブランドからアパレル、ファッション情報を発信。自分の好きな服を選んで魅力アップ。

これが綺麗めなラインを作る!ボディラインの形成重視でコートを選ぶコツ

%e3%81%8c%e3%80%80%e5%a4%96%e5%9b%bd%e4%ba%ba%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%ab-%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%b09

毎年、冬の時期になるとボディラインがぼけてしまいます。
厚着をする上に、コートを着用することで、着太りをしてしまう人も少なくはありません。

コートを着たせいでボディラインが丸く見えるようになるから、冬でも寒さを我慢してついつい薄着をしてしまうなんて人もいることでしょう。

今回は、これから訪れる寒さの厳しい冬に向けて、『これが綺麗めなラインを作る!ボディラインの形成重視でコートを選ぶコツ』についてご紹介していきます。


冬の着太り解消したい!!

冬の着太り。
寒さをしのぐためには仕方のないことですが、体が丸みを帯びたかのように見えることで、ストレスを感じる人もいるのではないでしょうか?

とくにデートの時に着太りなんてNGですよね。

女性にとってボディラインの形成は重要度の高いことです。
それは真冬だから、洋服の上だから、なんてことは一切関係なし!

そこで考えるのが、少しくらいの寒さであれば我慢をして、薄着を行なうことを考える人が増えます。

しかし、実は細めに見えるコートを活用することで、多少厚着をすることがあったとしても、ボディラインをスッキリと見せてくれるんですよ


細身ラインを作るならトレンチコートがおすすめ!

トレンチコートは、細身のボディラインを強調させてくれるように、コートの形状はウエスト部分が少し細くなっているような形状になっているものが多く、更にウエスト部分にはベルトがついています。

ベルトなしでも細く見せてくれるコートではありますが、ベルトがついていることで、より引き締まったような印象を与えてくれるのがこのコートの魅力です。

またトレンチコートは、丈がお尻部分よりも長くなっているため、脚の長さをぼかしてくれるといった効果もあります。
脚の長さに悩みを抱えるような人でも、このコートを着ることにより、美しいボディラインを作り出すことができるのです。

厚着をしてもベルトでウエスト部分を少し絞ることができ、更に脚も長く見せてくれる!
美しいボディラインをコートで狙うのであれば、トレンチコートは長く着用できるシンプルな一着を用意しておくことがおすすめです。


緩やかにタイトなチェスターコート

チェスターコートもトレンチコート同様に、ウエスト部分を少しタイトにした形状のコートです。

トレンチコートとの違いは、チェスターコートにはベルトがないということ!
またトレンチコートは腕周りなども含め、全体的にタイトな形状になっているコートなのですが、チェスターコートの場合は、オーバーサイズの緩めな形状のコートに、少しウエスト部分をタイトにしているコートです。

ウエスト部分は少しほっそりと見せたいものの、長時間着用しても疲れにくい緩めなデザインのコートを求めるのであれば、断然チェスターコートがおすすめです。

そもそも腕周りまで細身のデザインであるトレンチコートを着用する時に、重ね着をしてしっかりと厚着をしてしまうようなことになれば、窮屈で動きにくさを感じることもしばしばあります。

とくに少し体がサイズアップしてしまったような時には、腕周りの窮屈さが過度に浮き彫りになってしまい、長時間そのコートを着用すると考えると、少し億劫になってしまうこともしばしば。

チェスターコートもトレンチコート同様に、美しいラインを作ってくれ、少しエレガントな雰囲気作りを行なってくれます。
更に少し緩めなデザインが、なんとも言えない大人な雰囲気を醸し出してくれるとも言われています。

体型を気にすることなく、長く愛用することを考えるのであれば、チェスターコートもおすすめです。


オーバーサイズコートも人気度高め!

オーバーサイズコートは、ルーズな印象を与えるとのことで、一部の女子からは受け入れられない存在です。
しかし、緩めなデザインのコートを着用することで、逆に細身に見せることもできます

ただし、中途半端なルーズ感のコートを着用することになると、着太り具合が増してしまうケースも・・・。

そこでオーバーサイズコートを着用するのであれば、ほんの少し自分では大きすぎるのでは?なんて感じるほど、大きめなデザインを選ぶこともおすすめです。

またオーバーサイズコートを着用する時には、細い部分をより引き立たせるためにも、細身のパンツなどとセットアップするようにすると、脚が大変ほっそりと見えるので癖になります。

下半身はわりとスリムで、上半身が少しサイズアップしやすい人の場合はとくに、上部はゆったりとしたオーバーサイズコートを着用し、下部は細身パンツを履くことで『コートを着用している人は、実はとってもスリムなんだよ!』というようなコーディネートを心がけると、全身がスリムであるような印象を与えることができるようになることでしょう。

冬場の厚着による着太りの悩みを抱えるような人は、是非一度コートを活用して、すっきりと見せられるように工夫をしてみてくださいね。

関連記事