人気のファッション通販サイトはアパコレでチェック。国内、海外の最新ブランドからアパレル、ファッション情報を発信。自分の好きな服を選んで魅力アップ。

フォーマルウェア購入時に注意したいポイント4つ

礼服の男女23

入学式に向けて、フォーマルウェアを購入する人が増えます。
既に用意している人もいれば、これから慌てて購入をするという人もいるのでは?

スーツ販売店などでも、フォーマルウェアを数多く取り揃えています。
フォーマルウェアは、イベント毎に便利に活用したいもの!

今からフォーマルウェアを購入するのであれば、これからご紹介するようなポイントに注意をしながら、賢く買い物ができるようにしましょう。


ワンサイズ大きいものを購入する

女性も男性も、年々体重は変化をするものです。
10代や20代と比較すると、以降は少し太ったという人が多いことでしょう。

フォーマルウェアを購入する場合、1回だけの着用で終わらせにために、ワンサイズ大きなものを購入することは大切なことです。

今のサイズにぴったりあったものを購入すると、見栄えが良くなります。
しかし、小さくなってしまうと、以降そのフォーマルウェアを着用することはできませんよね。

買い直しの手間を省くためにも、1つのフォーマルウェアを大切に着用するためにも、体型が変わっても長く着用できるワンサイズ上のものを購入されることをおすすめします。


洗濯機で洗えるものを購入する

お祝い事やお悔やみ事は、続くこともありますが、そうではない場合もあります。

1回1回クリーニングに出しても良いのですが、イベントが続くような場合には、この費用を軽減したいと考えるものですよね。
その為、フォーマルウェアを購入される際には、自宅で洗えるものを購入されることをおすすめします

洗濯機で洗えるのであれば、食事の最中につけてしまったシミの処理も気軽に行なうことができますし、何より忙しい合間を縫ってクリーニング店に行く手間を省くこともできます。

あまりにも高級なものを購入してしまうと、洗濯で失敗した時にショックが増すので、自宅で洗濯をしてお手入れすることを考えるのであれば、それ相応のものを購入されると良いです。

自宅で洗濯をしても問題のない、お手頃価格なものでないのであれば、もしサイズが合わなくなった場合でも、買い直しを検討することもできますよね。

また、自宅で洗濯できるものであれば、いつも清潔な状態で着用することができますし、カビの繁殖も軽減することができるのではないでしょうか?


袖・丈は長めを購入する

ブラックフォーマルは、袖が長めなものを購入することがベストです。
この洋服は、夏場でも着用をするものだからです。

薄手のものであっても、厚手のものであっても、季節によっていくつか用意して着分けるといったことはしません。

葬儀の最中にはジャケットは着用し、食事の場などでは、暑ければジャケットを脱ぐなどして調節を行ないます。

しかし、暑くて上着を脱ぎたい場合でも、半袖のものを購入してしまうと肌の露出が気になるので、上着を脱ぐことは難しくなります。

葬儀場では、たとえ食事の場などでも肌の露出は控えることが一般的なのだそうです。

女性の場合、ワンピースを購入するのであれば、七分袖程度のものを購入することがおすすめです。

ちなみに最近では、膝が見える短めな丈のワンピースも販売されているようですが、葬儀場では露出がNGであることから長めな丈のものを購入するようにしたいところ

膝下丈の少し長めなものを購入されると、露出が気になるなんてこともなく、無理なく着こなせるようになります。

購入時に試着ができるようであれば試着をしてみて、膝が見えない程度の丈の物を購入されると、ほどよい長さのものを用意することができます。


冠婚葬祭で着用できるものを購入する

フォーマルウェアは、冠婚葬祭を網羅できるように、複数のアイテムをひとまとめにして販売されているものがあります。

お祝い時に着用できるスーツと、お悔やみ時に着用できるスーツがセットになって販売されているのです。

また、ブラックフォーマルのジャケットとワンピースのセットに、お祝い時に着用できる上着をセットにして販売しているなんてケースもあります。

フォーマルウェアは、何度も着用するものではありませんので、あらゆる場面で着用できるようなものを購入することにより、洋服がタンスの中に眠るといった現象を軽減することができます。

セット販売されているものの中には、フォーマルウェア着用時に使用できる小物類(鞄・靴・コサージュなど)がセットになって販売されていることもあります。

スーツを取り扱うアパレル用品店や、通販サイトなどでも今の時期であれば購入できるので、今からフォーマルウェアを用意したいと考えるのであれば、このような店舗をチェックされると良いです。

価格だけで商品を選んでしまうのではなく、少しでも回数多く着用できるように、便利かつコスパの高い商品を選んで購入できるようにしておきましょう。

関連記事