人気のファッション通販サイトはアパコレでチェック。国内、海外の最新ブランドからアパレル、ファッション情報を発信。自分の好きな服を選んで魅力アップ。

話題沸騰!オークションの代行業者を利用するメリット4つ

キャップをかぶってメガホンを持つ女性7

洋服や家電などをオークションにて出品し、そこで手にしたお金でまた新しい商品を購入する。

ネット利用者が増えたことにより、オークションを活用して、より豊かで便利な暮らしができるようになりました。

とくに洋服に関しては、オークションで出品される割合が高いものの一つで、上手くこれを活用することにより、自宅が洋服で溢れかえるという現象を軽減できます。

また、オークションの利用者が増え続けていることで、これを代行してくれる業者も増えているんですよ。

そこで今回のコラムでは、このオークションの代行業者を利用するメリットについてご紹介していきます。


知らない人に個人情報を知られる心配がない

オークションの代行業者を利用する一番のメリットと言えば、知らない人に個人情報を知られる可能性が低いといことです。

不特定多数の方とやり取りをする場合
・住所
・氏名
上記の情報をたくさんの人に知られることになります。

オークションで商品を購入する場合も、商品を出品して売却する場合も、これらの個人情報なしには取引は成立しないのです。

国内でもオークションの利用者は大変多く、利用者の中には、悪質な業者が潜んでいることもあります。

しかし、オークション代行業者を介して商品を出品すれば、住所や氏名を公開されることはありません。

これらの情報を知るのは、オークション代行業者のみとなるわけです。
※個人情報の取扱いに関しては、会社毎にその範囲が異なりますので、必ず規約を確認し、安心して取引が行なえる会社にて登録されることをおすすめします。


取引が成立するまで利用料が発生しない

1回出品する毎に手数料を必要とする会社もあれば、取引が成立しなければ、利用料を一切不要にしている会社もあります。

この辺りは、利用する業者によって大きく異なるポイントですが、後者のシステムにて事業を行なっている業者の方が多いかもしれません。

取引が成立した場合に発生する利用料については、売却した商品の価格の数パーセントとしていることが一般的です。

その為、業者が少しでも多くの儲けを得るためにも、出品作業を無駄にしないためにも、代行業者は必至になって少しでも高値で販売できるように出品してくれます。

代行業者の手数料を差し引いたとしても、業者を通して商品を売却した方が高値で売れたなんて人も、実はたくさんいるようです。


面倒な作業を全て業者が引き受けてくれる

オークションに商品を出品するには、
・出品商品の写真を撮影・加工
・キャッチ―な名称を考える
・利用者にわかりやすい商品説明を入力する
上記のように、いくつかの面倒な作業が待っています。

ちなみに、売れ残ってしまった場合には、その商品を再度出品しなければいけません。

この辺りを面倒に感じ、オークションの利用を諦める人は多いと言えるでしょう。

また、商品の売却率を高める商品画像については、販売に結び付きやすいいくつかのポイントがあると言われていて、より高品質で良好な状態に見せられるように、工夫して撮影しなければいけません。

何度出品しても商品が売れない理由は、実は写真に問題があったなんてことも多々あるんです。

しかし、商品の魅力を引き立たせるための撮影技術は、おそらく持ち合わせていない人の方が多いと言えるでしょう。

対してオークションの代行業者であれば、この辺りの知識も身に付けた人が多いため、自分で出品するよりも圧倒的に有利な条件で、商品を出品してもらえます。

面倒な作業は全て代行業者が引き受けてくれるだけではなく、個人が出品するよりも良い条件で出品してもらえるので、売却される可能性もぐっと高まるわけです。


売れるまで再出品してくれるケースも

利用する代行業者によっても全く異なりますが、業者の中には、売れるまで何度も再出品してくれるケースもあります。

電化製品などを出品する場合は、状態が良ければ比較的取引が成立しやすいのですが、洋服の場合は出数も多いため、なかなか取引が成立しないケースもことも。

その為、何度も売れるまで再出品してくれる業者は、大変人気のようです。

ちなみに一度出品をした商品をキャンセルすると、手数料を請求されることもあります。

一度業者に渡した商品はもう手元には戻ってこないものであると考え、商品が売れるまで業者に頑張ってもらうことは重要度が高まることなのです。

ただし、先程もご紹介しました通り、オークションの代行業者の中には、1回出品する度に手数料を取るところもあります。

このような業者を利用する場合は、何度も何度も商品を出品されてしまうと、手数料ばかりが嵩むことになります。

売れなかった場合のことも考えると、利用前からよりメリットの多そうな業者を選ぶこともまた、重要度が高まることだと言えるでしょう。

関連記事