人気のファッション通販サイトはアパコレでチェック。国内、海外の最新ブランドからアパレル、ファッション情報を発信。自分の好きな服を選んで魅力アップ。

ブライダルフェアでNGが出されにくいファッションのポイント3つ【男性編】

%e3%81%8b%e3%80%80%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%ab11

ブライダルフェアに彼女と一緒に参加することを考えている。
でも何を着ていけば良いかに悩んでしまっている。

男性のファッションは、女性と比較すると、まだ選びやすいと言えるかもしれません。
注意しておきたいポイントも、少ないと言えるでしょう。

今回は、『ブライダルフェアでNGが出されないファッションのポイント3つ【男性編】』です。
では早速見ていきましょう。


性別問わずカジュアルファッションは避ける

・デニム
・Tシャツ
・ショートパンツ
・サンダル
など。

なるべくならカジュアルなファッションは避けたいものです。
これは、男性・女性問わずに言えること!

結婚式会場の中まで実際に入って、そこで展示物を見たり、コース料理の試食をしたりするイベントなので、華やかな装飾に対してカジュアルなファッションスタイルは、その場の雰囲気に似合わないと考えられています。

スーツでなければいけないなんてことはありませんし、むしろかしこまった格好は避けたいとも言われているので、洋服選びを難しいと感じる人もいるようですが、カジュアルなアイテムを避け、ほんのり綺麗めなファッションを心がけると問題ないと言えるでしょう。

上手くジャケットを活用することにより、ぐっと綺麗めなファッションに見えたりとも言われています。


脱ぎやすい洋服がおすすめ

ブライダルフェアでは、女性はウエディングドレスの試着を行ないます。
男性は、女性のウエディングドレス選びを手伝う。

ブライダルフェアに対して、そんなイメージを持っている人もいるかもしれません。

しかし、ブライダルフェアでは、結婚式当日に実際に使用されているタキシードを、男性も試着できるケースがあります

『タキシードなんてどれも同じ。』
そんな風に考える人もいるかもしれませんが、実際に袖を通してみると、脚が長くスラッと見えるものがあったり、顔映えをするカラーリングのスーツがあったりと、さまざまなスーツがあり楽しめるものです。

女性がウエディングドレスをなかなか着る機会がないように、男性だってタキシードを着る機会なんてなかなかありませんよね。

せっかくブライダルフェアに行くのであれば、是非タキシードの試着も行なわれることがおすすめです。
自分にあった形状のものや、自分の顔に合ったスーツの色、当日はどのような靴を履けば良いかに至るまで、いろいろと知ることができますよ。

ちなみにブライダルフェアや結婚式は、女性を楽しませるためだけに行なうイベントであると考える男性もいるようです。

しかし、男性だって普段着慣れない洋服によりメイキングすることの楽しさを知ることができれば、きっと今までのマイナスなイメージを吹き飛ばすことができ、実際の結婚式を存分に楽しめるようになることでしょう。

ちなみにスーツを着用する時は、女性スタッフがお手伝いをしてくれることもあるので、下着は見られても良いようなものを着用されるようにしておくことがおすすめです。


履き慣れた靴を履いていきましょう

ブライダルフェアでは、想像以上に移動が必要となります。
会場のみならず、控室や更衣室などの裏方の方や、イベントブースに至るまで、隅々まで足を運ぶことになります。

この日のために綺麗な靴をと考えるのももちろん◎なのですが、なるべくなら履き慣れた、足の疲れにくい靴を履かれることがおすすめです

もし普段履いていないような靴を履き、靴ずれを起こしてしまうようなことにでもなれば、イベントを楽しむことすら難しくなることでしょう。

また靴のみならず、少しゆったりとした動きやすい服装でコーディネートされるのもおすすめです。

とにかくブライダルフェアは歩き回る!
このポイントも頭に入れた上で、疲れにくさを重視して、当日のファッション決めを行なわれてみてはいかがでしょうか?


まとめ

ブライダルフェアに行くにあたり、男性の服装に関する注意点は、そんなにたくさんあるわけではありません。
派手過ぎない服装だけれど、華やかさも感じるような、いつもよりほんの少しおしゃれな洋服を着用して会場に行かれると、その場で浮いてしまうということは避けることができるでしょう。

ちなみにファッションに関しては
・性別問わずカジュアルファッションは避ける
・脱ぎやすい洋服がおすすめ
・履き慣れた靴を履いていきましょう

上記のような注意点を参考にしてみてください。

もし何を着用して良いかの判断に迷うことがあれば、事前予約の際に確認をするか、WEB上で掲載されている写真をもとにして考えると良いです。

実際にイベントを行なう会場がホテル内であるか、オープンスペースであるかなどでも、若干服装に関する注意点も異なるものです。

また、結婚準備サイトなどでも、その一部が紹介されていることもあるので、一度確認されてみても良いでしょう。

関連記事