人気のファッション通販サイトはアパコレでチェック。国内、海外の最新ブランドからアパレル、ファッション情報を発信。自分の好きな服を選んで魅力アップ。

ウエディングドレス選びの参考に!結婚式におすすめの時期3選

%e3%81%af%e3%80%80%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%ae%e9%9b%b2%e3%81%a8%e8%8d%89%e5%8e%9f

人生最高の1日を送りたい。
結婚式は、女性にとっても、男性にとっても、人生の中でとても大きなイベントの一つです。

ちなみに結婚式を挙げる時期によっては、全体の価格が少しお得になったりといったメリット多く式を挙げられる時期もあります。
ウエディングドレス選びの基準としても、結婚式を実際に挙げる時期については、多少なりとも関わってくることでしょう。

そこで今回は、結婚式におすすめの時期についてご紹介していきます。


結婚式を行なう上で人気の高い時期

ジューンブライドで有名な、6月の結婚式。
本格的な夏を迎える前で、過ごしやすい季節ですよね。

ジューンブライドにはさまざまないわれがあり、神話に基づくジューンブライド説では、花嫁が幸せになれる月であると言われているそうです。

気候の面でも、本格的な暑さが到来する前の時期であり、ウエディングドレスを着用するにあたっても、過度に暑さを感じることもなく、ストレスなく挙式を遂行できることへの期待が持てる時期です。

また少し露出の多いウエディングドレスを着用する場合であっても、過度に寒さを感じることもない時期であると言えるでしょう。

上記のような背景をもとに、6月の結婚式は昔から人気が高くなっているのです。

ちなみに6月の次に人気の高い時期は、9月~11月の間であると言われています。

最近では、『いい夫婦の日:11月22日』を目掛けて、結婚式を行なう人達も少なくはありません。

よって、6月・9月・10月・11月の『大安の日』は、結婚式の予約が殺到する時期であるといえるでしょう。
人気の高い式場で、この時期の大安に挙式をと考えているのであれば、かなり早くから予約が必要になってしまいますね。

ただし、6月・9月・10月・11月と言えば、雨が降りやすい時期でもあります。
人気の高い時期ではあるが、デメリット要素も多いように感じるのが、これらの時期であると言えるでしょう。


節約をしながら結婚式を行なえる時期

結婚式の費用って本当に高いですよね。
しかも、分割精算ができないため、一括請求をかけられてしまうものです。

将来のことも考えると、結婚式の費用を少しでも抑えておきたいと考える人だって出てきてもおかしくないことです。

また、全く同じ式場にて、全く同じ内容でお得に挙式が行なえるのであれば、それほど嬉しいことはありませんよね。

そこで挙式を行なう上で、お得である時期についても調べてみました。

極端に言えば
・暑さの厳しい時期
・寒さの厳しい時期

上記の時期は、比較的お得に挙式を行なうことができます。

もっと極端に言えば、一年の中でも挙式を行なう時期としては、比較的人気のない時期ということになります。

ではこの人気のない時期とは、具体的には何月ぐらいにあたるのでしょうか?

暑い時期
・7月、8月

寒い時期
・12月、1月、2月

上記であると言えるでしょう。

暑い時期に挙式に関する人気が減ってしまうのは、メイクなどが崩れやすくなるとともに、暑さゆえにウエディングドレスへのストレスも大きくなってしまうからです。
ただでさえ暑い時期に、重くて暑いウエディングドレスを着用して、慣れない会場へ足を運ぶだけでも、疲れはピークに達してしまうことでしょう。

また、夏季休暇などにより、友人に旅行などの予定が既に入ってしまっている場合、多かれ少なかれ出席率にも影響を及ぼしそうですよね。

寒い時期であれば、寒さ厳しい時期に上半身の露出の多いウエディングドレスを着用することに、ストレスを感じる人だって出てきます。
また冬の時期も同様に、イベント毎が多いので、なかなか上手く日程調整ができない人も出てくることでしょう。

このような背景をもとに、暑い時期や寒い時期は、あまり挙式を行なう上で好ましくない時期であると考える人がいるのですね。

しかしながら、この時期に挙式を行なうことのメリットはたくさんあります。

・割引キャンペーンを実施している式場がある
・普段人気の高いウエディングドレスでも、この時期だからこそ空きがあるケースも
・なかなか予約の取りにくい会場が、この時期には比較的予約を取りやすくなる。
・長期休暇などがあるからこそ、普段の生活に支障を与えることなく、挙式を遂行できる。

きっとこの他にも、メリットだと感じる要素は出てくることでしょう。

ちなみに最近では、挙式に関する費用を重視して、仏滅に挙式を行なう人も増えているそうです。


二人の記念日に結婚式を行なう人たちもいる

大切な記念日は、たくさんある方が良いという人もいれば、記念日にプロポーズをする人もいたり、大切な記念日だからこそ一生の思い出を作る最高の日であると考える人もいたりと、考え方はさまざまです。

季節に関係なく、記念日に結婚式を挙げようと考えるカップルも少なくありません

何を優先にしたいかによっても、挙式を行なう日程は大きく左右されるものです。
一度これらのポイントも踏まえた上で、いつ挙式を行なうかについては、お互いにいくつかの提案を出し合ってみて、決めるようにされてみてはいかがでしょうか?

関連記事