人気のファッション通販サイトはアパコレでチェック。国内、海外の最新ブランドからアパレル、ファッション情報を発信。自分の好きな服を選んで魅力アップ。

あなたは考えたことある?化粧品の使用期限について

%e3%81%86%e3%80%80%e8%85%95%e7%b5%84%e3%81%bf%e3%81%99%e3%82%8b%e5%a5%b3%e3%81%ae%e5%ad%901

あなたは、長期に渡り同じ化粧品を使用していませんか?
実はそれが、肌トラブルを引き起こしているかもしれません。

化粧品は、何年でも使用できるものではないようです。
その為、定期的な買い替えが必要となります。


何年も同じ化粧品を使用してない?

化粧品における費用のウエイトって、大きいと感じたことはありませんか?
学生時代はもちろんのこと、社会人になっても、このウエイトの大きさにストレスを感じる人も多いはず。

あらゆるブランドから定期的に新商品が発売され、パッケージの可愛さだけでも、ついつい購入を考えてしまう人だっています。

新しい化粧品を購入すると、それを使用したいと思ってしまうものです。
今使っている化粧品が、まだまだ残量のある状態でも、そんなことは関係ありません。

そうなると、化粧品はドレッサーや鞄の中で眠ってしまうことになります。
最悪の場合は何年も眠り続け、ドレッサーを整理していると出てくるなんてこともしばしば。

眠っている化粧品を見つけた時に、『あっ!ちょうど今ファンデーションがなくなったばかりだしラッキー!』なんて思う人もいるかもしれませんが、その化粧品の発見はラッキーなんかではありません!

このような場合、なるべくなら使用されずに、もったいないと思いつつもゴミ箱行きとされることがおすすめです。


化粧品にもあった!使用期限!!

実は、化粧品にも使用期限があります。
何年も使いつづけられるというものではありません。

『ママが若い時に使用していたものだけど、ほとんど使用していから、あなたが使いなさい』なんてことも、もちろんNGです。

化粧品の使用期限は、明確には定められていません。
これは保存環境や、普段の使用方法によっても大きく異なるからです。

多くの場合が、化粧品には防腐剤などが含まれています。
これにより、劣化しにくくすることができます。

しかし、開封をしてしまい空気に触れてしまうことで、防腐剤の効力は徐々に薄れていき、液体のものであれば劣化しやすくもなりますし、空気中に含まれる雑菌の侵入を許すことにより、雑菌が繁殖しやすい状態を作り出します。

一度開封してしまった化粧品は、皆さんが考えているほど長持ちはしません。
できることであれば、年間単位で化粧品の入れ替えを行いたいと言われるほど!

これは決して、化粧品会社の利益を目的としたものではなく、衛生面を考慮して肌トラブルを引き起こさないことを考えた結果だと言えるわけです。


未開封の化粧品にも使用期限はある!

開封をしてしまった化粧品に使用期限があるとお伝えしましたが、実は未開封の化粧品にも使用期限はあるのです。
どうやら化粧品は、未開封だから何年も保存できるというものではないようです。

薬局などでは度々化粧品が安売りしていることもあります。
特価商品の中には、使用期限が近づいているようなものも含まれていることでしょう。

薬局に置いてある商品も、定期的に入れ替えを行わなければいけませんよね。
キャンペーンなどでお得に購入ができるケースもありますが、売れ残りの商品であるからこそ安く購入できたなんてことも、あって当然のことなのです。

では、未開封の化粧品は一体いつまで使用できるのかということになります。

未開封の場合でも、保存状態などによって使用期限が早まることや、防腐剤の配合率などによっては長持ちしないので、全ての商品に当てはまるわけではないのですが、約3年が目安だと言われているようです。

しかしながら化粧品には、製造日などが一切記入されていませんよね。
実際のところ、どれが新しいもので、どれが古いものであるかについては不明確です。

そもそも3年経ったからといって、化粧品が劣化するのかというと、必ずしもそうではないと言えるでしょう。

購入後から3年経過をした化粧品は、製造されてから3年以上経つものであることは確実なので、もしそれでも使用をするというのであれば、臭い・色・肌トラブルの有無などを確認しながら使用しましょう。


開封をした化粧品の使用期限とは?

未開封の状態の化粧品にも使用期限があるわけですから、開封をした化粧品に使用期限がないなんてことはありません。
未開封時で3年なのですから、開封をするとこれよりも短い期間で使い切らなければいけないわけです。

ちなみに開封をした後の化粧品の使用期限は、あっ!と驚きの『半年!!』なのだそうです。
最低でも1年経ってしまえば、その化粧品はなるべく使用せず、ゴミ箱へというのが推奨されているようです。

化粧品の使用期限が半年なんて、驚きの事実だと思いませんか?

節約を兼ねてチビチビと化粧品を使用し、新しいものを買わないように心掛けてきた節約志向の皆さんにとっては、『日々の努力が水の泡と化してしまう』そんな印象を受けるかもしれませんが、化粧品は意外にも長持ちしないものなのです。

また、保存状況が悪ければ悪いほど、この期限はどんどん短くなってしまうので、化粧品はなるべく大切に使用をするようにしていきましょう。

関連記事